買ってよかった分譲マンションのメリット思ったより数多くありました

元々は一戸建てに住んでいたのですが、加齢とともに庭の世話とか家の自体の維持にが辛くなってきて、売ることを決意しました。幸い言い値で売れたので、中古でしたが分譲マンションを購入したのです。
上階でしたので庭は勿論ありません。庭の手入れからまず解放されましたが、まあこれは計算内の事でした。次に大規模な修繕関係です。家の塗りなおしとか、屋根の劣化などの修繕の問題から解放されたので、気持ち的にも楽になりました。月々の管理費に修繕費も含まれているので、別に積み立てる必要も無くなりこれまた気持ちが楽になったのです。
そして共通スペースの管理や掃除についてもです。一戸建ての場合、家の前の道路の掃除などは必須でした。しかし分譲マンションの場合、お掃除担当の方が毎朝外廊下や玄関部分の掃除をしてくれます。こちらは部屋の内部だけ面倒を見ていればいいわけで、これもマンションを購入して楽になったことです。ゴミに関しても同じことで、これまでは町内会などの当番があったり、それによって掃除も担当したりしましたが、マンションに移ってからはこの作業も管理に任せておけるようになったのです。
そして何より計算外だったメリットは、家の中の階段に関してです。一戸建てだとどうしても、階段の上り下りが必要になっています。これが実はきつくなってきていたのですが、この上り下りからの解放が非常に大きなメリットでした。